トップページ
ショップトップページ

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

エコ配線【配線方法】
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

 

利用案内

2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年3月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
エコ配線方法について 使用上の注意
1:100vで点灯。ラビット式。インバーター式回路工事必要。
2:グロー式。グロー球を取り外して点灯出来ます。
スタータ式点灯回路 使用上の注意
1:
蛍光灯をLED蛍光灯にそのままに交換できます。安定器、グロー球(点灯管)はそのままの状態で使用可能です。その場合、消費電力が1W増加します。
例えば、TB12L5K・18W蛍光灯に交換した場合、安定器は1Wの電力を消費してます。
その為、消費電力は19Wになります。新型LED蛍光灯は、電子回路を新しく改良したことにより、蛍光灯をそのまま交換できます。旧型LED蛍光灯は蛍光灯機器の配線 を変更・改造しなければ、回路がショートし、危険です。
2:
1Wの電力を節約したい場合は、グロー球と安定器を外してください。
配線変更方法は上記図を参照してください。
ラビットスタート式点灯回路
1:
蛍光灯をLED蛍光灯にそのままに交換できます。
安定器はそのままの状態で使用可能です。その場合、消費電力が5W増加します。
例えば、TB12L5K・18W蛍光灯に交換した場合、安定器は5Wの電力を消費しています。その為、消費電力は23Wになります。新型LED蛍光灯は、電子回路を新しく改良したことにより、蛍光灯をそのまま交換できます。旧型LED蛍光灯は蛍光灯機器の配線を変更・改造しなければ、回路がショートし、危険です。
2:
5Wの電力を節約したい場合は、安定器を外してください。配線変更方法は上記図を参照してください。
インバータ式
1:
蛍光灯をLED蛍光灯にそのままに交換できません。
蛍光灯機器の配線を変更・改造しなければ、回路がショートし、危険です。
配線変更方法は上記図を参照してください。

ログイン

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

 

SSL Certificate
SSLとは?

このページのTOPへ
TOP特商法に基づく表記個人情報保護方針免責事項利用案内
Copyright(C)2010 S&D Tradings. All rights reserved.